快晴の空の下

デッキビルドパック「スピリットウォリアーズ」が発売されました。

そこで今回は

 

展開力、妨害能力に長け、手札からの魔法・罠発動で奇襲を狙える「魔弾」!

 

かつての環境を席巻した強力なサポートカードそのままにさらなる展開力の底上げによってパワーも向上した「(影)六武衆」!

 

の陰に隠れがちな「天気」の記事です。

 

 

経緯

情報解禁時にアルシエルのイラストに一目ぼれ、シエルも可愛いし効果強そうだし今後のサポート次第ではあるいは!と期待に胸を膨らませながら発売を待っていたら魔弾にスターやらカスパーツやらデッドマンやらデスペラードやらいろいろハイスペック枠を持っていかれて「天気の展開手段……どこへ行った?」「君のような勘の(ry」ってことになっちゃったんだけど折角いろいろ考えてたしイラストアドは正直高くてかわいいからもういいよ組んでやるようぇっへっへっへ

最近アイドルカードのあるデッキじゃないと使えない病気にかかってる。

 

 

構築

f:id:reiro94:20170811220442j:plain

 プロキシ込みで回してたから、バリアは全部ウェーブフォース、

裏側のカードはスキルドレインです。

極天気とか曇りの天気模様ピン挿しくらいならちょうどいいかもしれないけど大枠はこんな感じでいいと思います。威嚇は正直もっと良い罠あったら変えたい。

 

 

採用カード説明

虹天気アルシエル

 絵がきれいシークレットレアを使わない意味ない

 実用面で言うとこのデッキが天気を横並びにする手段が恐ろしいほど不足しているので蓋してマウント取る多くのデッキにおける切り札のような活躍が正直望めない上、このカードが出せるほど盤面をコントロールしきってたらワンチャン下級で殴ってるだけで勝てるまである。せいぜい詰め要員。往年の剣闘獣ヘラクレイノスっぽい立ち位置。

 

雪天気シエル

 可愛くて強い。ちなみにこいつの効果だけ見れば1枚で初動になれて召喚するだけで2アド、相手ターンも含めると帰ってくるまでに3アド稼げる化け物。詳細は後述。

 1度シエルが絡んでいれば同名サーチ可なエアーマン的動きもできるので次のターンもシエル召喚から入れたりする。

 

曇天気スレット

 アド稼ぐマンその2。サイク系のケアはもちろん、マジック・プランターや晴天気の効果で天気が墓地に行っても効果が反応するので隙さえあれば盤面に出しておきたい。

 

雷天気ターメル

 ちょっと弱いトウケイ互換みたいな効果。スレットとの相性も良いけどそこそこある打点も大事。

 

晴天気ベンガーラ

 おっさん。「おいザコ」というゲームアプリのキャラになんか似てる気がする。

 自己蘇生効果があるのでリンク素材などに使いやすく、かつスレットとコンボできる悪くない効果を持っているものの効果の後ろの方に余計なことが書いてあるので雪天気で手札の天気模様を切らさないようにしましょうね。

 

PSY天気フレームギア・γ

 天気が盤面からいなくなってくれるので効果を使うタイミングが多く、優秀な妨害&捲り要員として活躍してくれる。

 

雪の天気模様

 初動その2。これと天気何かから、とりあえずシエルを持ってきたり妨害を構えたりできる。制約のせいで事実上のターン1だけどフリチェでサーチできるので相手の妨害をよけたり無駄なくエンドフェイズに飛んだりとかなり小回りの利くサーチカード。

シエルといい天気模様といい雪のスペックは本当高いんだよなあ…。

 

雨の天気模様

 魔法罠バウンス効果を付与するこのデッキのメイン妨害札。破壊じゃなくバウンスしするため再利用を許す、モンスターを消せないなど目立つ問題点もかなり抱えているものの、罠主体のデッキだったり制約やコストのある永続札に対しては高めのコントロール性能があるためいろんな場面で構えて損のない優秀なヤツ。

 

晴れの天気模様

 展開札っぽいけどモンスターの頭数自体は変わらないかむしろ減る。手札・墓地からしか出てこないといったところが欠点。天気墓地にたまりにくいしね。

ベンガーラとコンボしたり相手ターンでも効果が使えることを利用したりは可能。

 

雷の天気模様

 モンスターをバウンスする除去札だけど戦闘必須というハードルがある。もっとも、ダメステで安全圏に逃げられるのでそこまで悪くはなくEXから出てくるモンスターに対しては強そう。

 

オーロラの天気模様

 めっちゃちっちゃいリンカーネションみたいなアレ。これ食らっても相手はアドバンテージを損失しないので、例えば「竜星の九支」みたいなサーチで引っ張ってこられる面倒なヤツで、でも採用枚数自体は限られてるカードをデッキから消してやれればベスト。

 

キルドレインの天気模様

 天気模様の効果で付与された効果はスキドレの影響を受けないのでこっちは盤面を飛び回りながら相手のカード効果についてはお茶を濁せる。

 シエルの召喚成功時効果なども、自分の効果にチェーンして雪の天気模様とかで飛んでやれば有効になるのでほとんど制約なく運用可能。

 

マジック・プランター

 ほぼ強欲な壺として使えるドロソ。妨害を引き込みたいときにお世話になります。

 スレットがいると2ドローした上に天気模様が増えるぞ!

 

 

ごくごく簡単な動き

 シエル召喚→雪模様設置→付与効果でシエルを除外して雨模様サーチ、発動

  結果:相手スタンバイフェイズにシエル+雪&雨

 これだけで一応相手ターン中には1回の魔法・罠バウンスか、サーチ効果かを選んで発動できる盤面が整います。

 余談ですが雪模様は制約上、2枚までの天気モンスターに効果付与できれば良いので、のちのち雷模様とかで圧迫されるのがいやだったら魔法・罠ゾーンの端の枠に置くといいかもしれません。たまに置き方ミスって自分で苦しむので配置は今後も考えたいです。

 雪模様+天気やターメル+天気模様なら結果的に雪模様+天気と1枚サーチができるので、こちらでも一応初動にはなります。罠や誘発で余裕があれば返しで動けるようにシエルを持ってきておきたいところ。

 

 一度回り始めればアドを稼ぐカードがフリーチェーンで動き回るわ、天気モンスターは盤面を飛び回るので除去しにくいわで戦線維持は結構得意です。

 羽帚はランブラ入れれば被害は抑えられるので、その場合は雪模様でサーチしてからベンガーラをリリースに使ったりなるべく損失を抑えて出したいです。でもランブラが飛ぶとやっぱり帚食らうので飛びどころは見極めないとつらいです。

 一応スレットでも羽ケアできてるからなー。

 

 

相性の良さそうなカード

・壊獣

 もうお馴染みのどんなモンスターでも食べるマン。

 天気だと苦手な耐性持ち高打点みたいな厄介な置物を食べてもらってから、雷の天気模様でバウンスすれば自分の手札に帰ってくるのでちょっとした壊獣カグヤみたいな動き方ができます。魔弾とか相手に妨げも含め相性が良さそうなのも◎

 

・神の居城ヴァルハラ

 展開サポートとして役立ちそうなカード。天気は効果で場外に避難できるので発動条件は特に難しくないし、召喚成功時効果を諦める代わりにランブラを簡単に出せるようになる。アルシエルのリンク召喚の夢も近づく。

 これ入れると衝動的にクリスティア入れたくなるけど確かに単体パワーで言えばめたんこ強いのは間違いないものの天気帰ってこなくなって自分の動き阻害するしスキドレとも今一つかみ合わないしでやりすぎだと思う。

 

・時械神

 盤面空にできるので巫女の効果を使いやすく盤面をひっくり返すのに役立つかもしれない。メタイオンに巻き込まれないよう逃げられますしね。

 WWも似た感じで使えるけど盤面にモンスターが居座るとpsyフレームとの兼ね合いだったりスキドレとのあれこれが変わってくるの場が空くからと何でもつめこめるわけではない。何を選ぶかですね。

 

ブリリアンフュージョン

 召喚権増やしてランブラにアクセスしつつ、永続魔法なのでターメルとかのコストになれる。そのターメルは光なのでセラフィの素材にできる。

 ぱっと見わりと良いんだけど初動に関しては上ブレ前提のカードみたいに見えて扱いにくい面が多いんじゃないかなーと思えてしまわないでもない。

 

 

と、こんな感じです。

どうしても除去や妨害の性能でパワー不足であったり、魔法・罠除去カード系には弱い面もあるので強化サポートカードや展開手段の確立が待たれるところかなと思っています。

 

ただ、モンスターがあっちこっち飛び回ってカードを引っ張ってくる動きは新鮮だし、使っていてとても楽しいです。動きを見てて面白いテーマだと思います。

 

あと何よりイラストが可愛い。

 

少しでも天気に興味を持っている方にとって参考になれば幸いです!

 

ご意見etcは(@reiroocg)まで…

 

アデュ